ビジネス人間力(企業が求める人間力)を高める:人間力研修、マナー研修、社員研修のソフィアパートナーズ

研修プログラム

ビジネス人間力研修

6 人と関わる力

働く仲間やお客様とよい人間関係が築けると、周りから支援されておのずと仕事の成果が上がることを認識し、多様な人と関わるときのチームワーク力と対人関係力向上について学びます。

【時間】 10:00〜17:00または9:00〜17:00 1日コースです

ねらい

  • 多様な人とよい人間関係を築くうえで、主体的にかつ上手なコミュニケーションの取り方を実践的に学びます。
  • 強いチームワーク力が組織力を高め、やりがいや組織への貢献・支援に繋がることを植え付けます。
  • 相互学習や実習を多く取り入れることで、学びを深めて今後の行動に落とし込みます。

内容

1.職場の人間関係で悩む人は75%もいる

(1)一緒に一緒に働きたい人とは、苦手な人とは

(2)自ら相手に関心を持ち働きかける

(3)人間関係の善し悪しとコミュニケーションの回数を比較する

(4)苦手な人とも楽しく、仕事に誇りややりがいを持って取り組むためにどうする

(5)好ましい人間関係に必要な考え方は心のあり方で決まる

講義・ペアワーク・グループワーク

2.自分を知り、相手を知ることから人間関係をよりよくする

(1)心理テスト(TA:交流分析)で客観的に自分を見つめる

(2)自分の「価値観」を認識し、相手の「価値観」も理解する

(3)相手の行動特性とその背景を理解し、接し方を工夫する

(4)「ジョハリの窓」 開かれた窓を2方向から大きくする

(5)よく使うストローク(人を認める働きかけ)と口グセ

(6)自らの心がけ次第で人間関係が変わる 「鏡の法則」「自責の人になる」

講義・個人ワーク・グループワーク

3.体験学習により、相手(上司や先輩)の立場や気持ちを理解する

(1)体験学習から学ぶ

(2)相手の立場に立った行動、自身のコミュニケーションの傾向を振り返る

(3)職場は「応援構造」で支え合い、チームワークの強化で自分も成長する

講義・ペアワーク・グループワーク

4.職場で信頼される「報・連・相」の仕方を習得する

(1)「報・連・相」は思いやりのキャッチボール

(2)相手の立場に立ち、それぞれの目的を考えて行う

(3)「報・連・相」のケーススタディから学ぶ

(4)「報告」「連絡」「相談」ができる人のポイントチェック

講義・ペアワーク・グループワーク

5.対人コミュニケーションはプラス発想からスタートする

(1)自らの感情をコントロールし、前向きな思考と行動を習慣づける

(2)プラスストロークの発信、明るい言葉・セルフトークを活用する

(3)日常に「ラッキー」を見つける ラッキープラスゲーム

朗読・ペアワーク・グループワーク

6.本日の総括と総まとめ

本日の気づきと課題  具体的行動計画の作成と発表

ワーク&発表

セミナー一覧に戻る

 

トップページ成果の出る研修とはセミナー予定新入社員研修テキスト販売MASメソッド研修プログラム研修のモットー研修実施までの流れ

お客様の声人材育成に対する考え方と想いネットワークコンサルタントプロフィール実績紹介マスコミ掲載ご相談・お問い合わせプライバシーポリシー

ビジネス人間力研修:人間力研修、マナー研修、社員研修のソフィアパートナーズ

人材育成のソフィアパートナーズ

〒545-0022 大阪市阿倍野区播磨町1丁目8-22-903
TEL:06-7502-1290/FAX:06-7502-1290

Copyright (C) 2011 Sofia Partners All rights reserved.